人気エリアであれば確実な収益が見込めます

情報を調べるには

一軒家

新築分譲住宅に引っ越したいと思ったら。 まずは情報収集を始めましょう。 チラシを見たり、不動産会社やハウスメーカーのホームページなどで 検索することができます。 お気に入りの物件があればぜひ見学にいってみましょう。 直接見学だけでもよいですし、 管理している不動産会社やハウスメーカーに連絡をとると 担当者が案内してくれます。 そういった活動をしているうちにわかってくることがあります。 分譲新築物件のチラシを見てすぐに見学にいったにも関わらず すでに何棟か成約済みの場合があるということです。 新築物件が建つ前に成約済みということもあります。 担当者が事前に顧客に情報をながしているからです。 自分の希望を伝えておけば、担当者が一般に情報公開する前に 連絡をくれるようになります。

新築分譲住宅というのは、広い土地を業者が買い取って それをいくつかに小さく分けた土地に建物を建てて販売するということです。 例えば、大きな家が一軒売りにだされます。 それを業者が土地として買い取ります。 その土地を3つに分けて建物を建てて販売します。 3つにわけるとなると、日当たりや土地の形、 どのように道路に面しているか、 それぞれになります。 条件によって、価格がそれぞれになります。 駅までの距離は同じですが、 そういった条件が悪ければ価格が安くなるわけです。 条件が悪いといっても、人によって気になる点は 違います。 駅まで徒歩10分を一番重要な条件として探している場合など。 予算がきびしい場合でも、日当たりを気にしなければ その条件で手に入れることができる場合もあるというこになります。